ごあいさつ

株式会社シュアーズはマーケティング・リサーチを通じて、企業や政府・自治体等に生活者の情報や意見を反映させ、その活動を支援し、それにより社会に貢献したいと考えております。

当社では上記の目的を達成するため、登録モニター様をはじめとする幅広い調査対象者の皆様にリサーチを実施しておりますが、その個人情報の取り扱いについて万全を尽くすことが社会的責務であると認識しております。

そこで調査対象者の皆様ならびにその他の情報提供者の、個人情報保護のより一層の強化を図るため諸規程や管理体制を確立するとともに、以下の「個人情報保護方針」を定め、従業員はもとより業務に携わる者一人ひとりに周知徹底し、細心の注意を払って個人情報の保護に努めてまいります。

個人情報とは、氏名・住所・電話番号・メールアドレスなどの属性情報のうち、この1つまたは複数の情報を組み合わせることにより個人を識別できる情報です。


個人情報保護方針
  1. 目的を明らかにし承諾を得て個人情報を取得します。
    個人情報は、あらかじめその目的を明らかにした上で、承諾を得て取得します。

  2. 個人情報は承諾を得た目的のみに利用します。
    個人情報の利用は承諾を得た目的の範囲に限定します。この範囲を超えて利用する必要が生じた場合は、事前に新たに承諾をいただきます。調査対象様ならびにその他の情報提供者は新たな承諾を拒否することができます。

  3. 個人情報の第三者への開示は原則として禁止しています。
    取得した個人情報は次のいずれかに該当する場合を除き、原則として第三者に開示いたしません。

    • 本人の同意がある場合 。
    • 当社との間で機密保持契約を締結している業務提携先などに委託する場合。
    • 個人情報を統計的に処理し個人を識別できない場合、または同様に個人を識別できない加工を施したデータとした場合。
    • 法令などに特別な規定がある場合または司法手続き上必要不可欠な場合。


  4. 個人情報は厳正に管理します。
    個人情報の漏えい、滅失又はき損を防ぐため、情報セキュリティ対策を講じます。個人情報を取り扱う業務を外部に委託する場合には、当社の個人情報保護方針を遵守できる委託先を選定し、機密保持契約を締結し、その取り扱いについて管理監督いたします。また問題発生の予防のための手順を設け実施するとともに、万が一の問題発生に対しては速やかに再発防止のための是正を行います。


  5. 関係法令およびその他の規範を遵守します。
    個人情報に関して適用される関連法令、ガイドラインおよびその他規範などを遵守いたします。


  6. 個人情報のお問合せ窓口を設置しています。
    調査対象者様ならびにその他の情報提供者がご自身の個人情報について確認、訂正および削除を希望される場合は弊社「個人情報管理者」までご連絡ください。個人情報の第三者への漏洩を防止するため、ご本人であることを確認の上、合理的な期間と範囲で対応いたします。その他のお問合せや苦情に対しても、受付、対応の体制と手順を整備し、迅速に対応いたします。


  7. 継続的な改善に努めます。
    個人情報保護方針の適切かつ効果的な実施のため、当社は個人情報保護マネジメントシステムを作成し、実効あるものとして運用するとともに、継続的な改善の努力を怠りません。
プライバシーマーク 10822243(02) 以上


2005年4月1日制定
2009年3月4日改訂

株式会社シュアーズ
代表取締役 小林 秀一



個人情報の取り扱いについて

<その1>「個人情報の保護に関する法律」「JIS Q15001」に基づく公表事項について

当社の保有する個人情報に関し、「個人情報の保護に関する法律」(以下「法」といいます)24条1項にて公表等を義務付けられている事項およびJIS Q15001の3.4.2.5「本人への通知または公表」について下記のとおりお知らせします。

●個人情報取扱い事業者名称:株式会社シュアーズ

●保有個人データの利用目的(法15条、法18条 JIS Q15001の3.4.2.4〜3.4.2.5)
 
保有個人データとは個人情報取扱い事業者が、開示、内容の訂正、追加または削除、利用の停止、消去および第三者への提供の停止を行なうことのできる権限を有するデータであって、その存否が明らかになることにより公益その他の利益が害されるものとして政令で定めるものまたは一年以内の政令で定める期間(政令:6ヶ月)以内に消去することとなるもの以外のものをいう。
  1. 当社はマーケティング・リサーチ実施に際して、調査対象者を選出するための会員組織(コンパスネット、eコンパス)を設けています。会員に登録された方の個人情報は、調査対象者の選出、調査ならびにその付帯業務の依頼、調査への謝礼送付など、調査の実施と会員管理の目的で利用します。


  2. 当社はマーケティング・リサーチ業務の発注元から、調査対象者を特定するために、あらかじめ個人情報の提供を受けている場合があります。提供を受けた個人情報については、適正、適法に利用します。


  3. 当社はマーケティング・リサーチにおいて、調査対象者の個人情報を収集する場合があります。これは調査対象者の商品、サービスに関する意識や実態を調査し、その情報を統計的に処理し、企業その他の団体等に提供することを目的としています。当社がマーケティング・リサーチで収集した個人情報は、原則として統計データとしてまとめられ、個人が特定できる形で利用されることはありません。


<その2> 個人データの「開示等の求め」に応じる手続きなど(法29条 JIS Q15001の3.4.4.2〜3.4.4.3)

保有個人データについては、保有個人データの本人またはその代理人からの開示、変更(内容の訂正、追加または削除)、利用停止(「利用の停止または消去」「第三者への提供の停止」)の求めに対応します。

  1. 開示等の求めの対象となる項目
    氏名、住所、年齢、生年月日、電子メールアドレス、その他属性情報であって当社の会員組織に対してご自身でご登録された個人情報。


  2. 開示等の求めの申し出先
    株式会社シュアーズ 個人情報保護管理者
    〒104-0061中央区銀座1-5-2西勢ビル4階
    03-3567-0031  privacy@shurs.co.jp

  3. 開示等の求めの申し出の方法
  1. 本人からの申し出で、変更、利用停止の場合
    登録情報との照合を行い、本人と確認できれば直ちに対応します。
    本人と確認できない場合(b)の方法となります。


  2. 本人からの申し出で、開示の場合
    下記(1)に定める申請項目のすべてを記載した書面、および本人確認のための書類として下記(2)に定める書類のうち1点を郵送してください。


    1. 申請項目
      ・開示等を請求する者の氏名
      ・開示等を請求する者の住所および電話番号
      ・開示等の申請日
      ・請求する事項の詳細(開示、削除、利用停止等)
      ・開示等の請求の対象とすべき情報の項目


    2. 本人確認のための書類
      ・運転免許証の写し
      ・各種健康保険証の写し
      ・パスポートの写し
      ・住民票の写し
      ・その他本人である旨を証する公的書類の写し
      ※本籍地が記載されている場合、それを塗りつぶして提出して下さい。


  3. 代理人による申し出の場合
    「開示等の求め」をする方が、ご本人、未成年者、または成年被後見人の法定代理人もしくは、ご本人の委託した代理人の方の場合は、上の(b)に加えて次の書類が必要になります。


    1. 法定代理人の場合
    2. ・法定代理権があることを確認できる書類(戸籍謄本、親権者の場合は
       扶養家族が記入された保険証のコピーも可)
      ・未成年者、または成年被後見人の法定代理人であることを確認できる
       書類(法定代理人の運転免許証、パスポート等の公的書類)
      ※本籍地が記載されている場合、それを塗りつぶして提出して下さい。

    3. 本人確認のための書類
      ・本人の実印が押された委任状
      ・本人の印鑑証明書

<その3> 当社の個人情報の取扱いに関するお問い合わせ、苦情については、下記までご連絡ください。

株式会社シュアーズ   個人情報保護管理者
〒104-0061中央区銀座1-5-2西勢ビル4階
03-3567-0031   privacy@shurs.co.jp

<認定個人情報保護団体の情報>

  1. 認定個人情報保護団体の名称
    「一般財団法人日本情報経済社会推進協会」

  2. 苦情解決の連絡先
    「プライバシーマーク推進センター 消費者相談窓口」
    〒106-0032 東京都港区六本木一丁目9番9号六本木ファーストビル内
    0120-116-213